評伝プッチーニ : その作品・人・時代

ウィリアム・ウィーヴァー, シモネッタ・プッチーニ 編著 ; 大平光雄 訳

プッチーニの全体像にせまるドキュメント集として編纂された本書は、それぞれのテーマにもっともふさわしい筆者によるエッセイをまとめている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プッチーニ家の系図
  • 若きプッチーニと当時の音楽界
  • 「妖精ヴィッリ」、「エドガール」と「交響曲的要素」
  • プッチーニのマノンとその他のヒロインたち
  • マノン、ミミ、アルトゥーロ
  • つかの間の青春…「ラ・ボエーム」とその淵源
  • 「トスカ」とペシミズム
  • 海軍大尉F.B.ピンカートン…「蝶々夫人」制作過程と公演の諸問題
  • プッチーニとアメリカ
  • ジャコモ・プッチーニの「三部作」と二十世紀
  • 「つばめ」について
  • 「トゥーランドット」と二十世紀の舞台美学
  • ジャコモ・プッチーニのオペラ以外の作品について
  • プッチーニ・オペラの初期公演、その変遷の実情
  • プッチーニに関する関係書目概説
  • プッチーニとそのオペラ作品に関する新聞雑誌 掲載選定記事・論文の目録
  • プッチーニの生涯と作品に関する略年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 評伝プッチーニ : その作品・人・時代
著作者等 Puccini, Simonetta
Weaver, William
大平 光雄
プッチーニ シモネッタ
ウィーヴァー ウィリアム
書名ヨミ ヒョウデン プッチーニ : ソノ サクヒン ヒト ジダイ
書名別名 The Puccini companion
出版元 音楽之友社
刊行年月 2004.12
ページ数 434p
大きさ 21cm
ISBN 4276131758
NCID BA70255633
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20740787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
《つばめ》について ウィリアム・アシュブルック
《トゥーランドット》と二十世紀の舞台美学 ユルゲン・マエーダー
《トスカ》とペシミズム フランコ・ゼルパ
《妖精ヴィッリ》、《エドガール》と「交響曲的要素」 マイケル・エルフィンストーン
つかの間の青春...《ラ・ボエーム》とその淵源 フェデーレ・ダミーコ
ジャコモ・プッチーニの《三部作》と二十世紀 レオナルド・ピンツァウティ
ジャコモ・プッチーニのオペラ以外の作品について マイケル・ケイ
プッチーニとアメリカ メアリー・ジェーン・フィリップス=マッツ
プッチーニに関する関係書目概説 ナイジェル・ジャミーソン
プッチーニのマノンとその他のヒロインたち ウィリアム・ウィーヴァー
プッチーニ・オペラの初期公演、その変遷の実情 デイヴィッド・ハミルトン
プッチーニ家の系図 シモネッタ・プッチーニ
マノン、ミミ、アルトゥーロ ハーヴェイ・サックス
海軍大尉F・B・ピンカートン...《蝶々夫人》制作過程と公演の諸問題 アルトゥーロ・グロース
若きプッチーニと当時の音楽界 ジュリアン・バッデン
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想