東インド巡察記

ヴァリニャーノ 著 ; 高橋裕史 訳

エチオピアからインド、中国、日本にわたる広大なポルトガル領東インドのイエズス会巡察師が、日本で綴った報告書。各布教地の16世紀末の政情、風俗、文化および宗教上の諸問題を詳述。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • インド管区の広大さと区域、および位置について、またイエズス会の有するコレジオとカーサについて
  • 当管区の人種、王国、習慣および言語の多様性について
  • インドおよびヨーロッパにおけるイエズス会の聖務と生活様式の相違について
  • ゴアのサン・パウロ・コレジオについて
  • サルセッテのコレジオについて
  • バサインのコレジオについて
  • 北部「地方」のレジデンシアについて
  • コチンのコレジオについて
  • コウランのカーサとトラバンコールのカーサについて
  • ペスカリア海岸について〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東インド巡察記
著作者等 Valignano, Alessandro
高橋 裕史
ヴァリニャーノ アレッサンドロ
書名ヨミ ヒガシインド ジュンサツキ
書名別名 Sumario de las cosas que pertenecen a la India Oriental y al govierno de ella
シリーズ名 東洋文庫 734
出版元 平凡社
刊行年月 2005.1
ページ数 451p
大きさ 18cm
ISBN 4582807348
NCID BA70236730
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20773749
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想