ケアを受ける人の心を理解するために

渡辺俊之 著

実際、ケアを受ける人の心を他人がどれだけ理解できるかは難しい課題であるが、ケアを受ける人には、共通な心理学的な現象も存在する。また、ケアを受ける人とケアする人との人間関係も、ある理論を活用すれば、とても整理しやすくなる。本書は、ケアを受ける人の心の世界について、精神科医の立場からまとめたものである。著者が出会ってきた多くの患者さんとの対話と思い出を軸にして、著者が専門としてきた精神分析や家族心理学の観点からやさしくまとめている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 心の特性を把握する-理解への入口
  • 第2章 ケアを受ける人の共通感情を知る
  • 第3章 心を理解するための理論
  • 第4章 転移-心に再燃する親との関係
  • 第5章 介護が必要な人たち
  • 第6章 特別な態度の人への関わり方
  • 第7章 心のサインと対応方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケアを受ける人の心を理解するために
著作者等 渡辺 俊之
書名ヨミ ケア オ ウケル ヒト ノ ココロ オ リカイスル タメニ
出版元 中央法規
刊行年月 2005.1
ページ数 257p
大きさ 21cm
ISBN 4805825316
NCID BA70232955
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20730365
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想