イリアス  上

ホメロス [著] ; 松平千秋 訳

トロイア戦争の末期、物語はギリシア軍第一の勇将アキレウスと王アガメムノンの、火を吐くような舌戦に始まる。激情家で心優しいアキレウス、その親友パトロクロス、トロイア軍の大将ヘクトルら、勇士たちの騎士道的な戦いと死を描く大英雄叙事詩。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 悪疫、アキレウスの怒り
  • 夢。アガメムノン、軍の士気を試す。ボイオテイアまたは「軍船の表」
  • 休戦の誓い。城壁からの物見。パリスとメネラオスの一騎討
  • 誓約破棄。アガメムノンの閲兵
  • ディオメデス奮戦す
  • ヘクトルとアンドロマケの語らい
  • ヘクトルとアイアスの一騎討。死体収容
  • 尻切れ合戦
  • 使節行。和解の歎願
  • ドロンの巻
  • アガメムノン奮戦す
  • 防壁をめぐる闘い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イリアス
著作者等 Homer
Homēros
松平 千秋
ホメロス
書名ヨミ イリアス
書名別名 Ilias

Iriasu
シリーズ名 ワイド版岩波文庫
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.12
ページ数 454p
大きさ 19cm
ISBN 4000072498
NCID BA70232161
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20724968
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想