不動産鑑定士・宅地建物取引主任者になるには

飯田武爾, 森島義博 編著

人は土地・建物など、不動産とよばれるものから離れて生きてはいけない。まさに不動産は、そこで暮らし、子供を育て、憩い、生産し、働く場所として、人間が生きていく上での基盤であると言えるだろう。その不動産の価格を、必要に応じ、適正に評価するのが、不動産鑑定士。不動産の売買、賃貸借などの取引の仲介をするのが、宅地建物取引主任者。本書では、そんな不動産のプロフェッショナルたちの世界を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ドキュメント 暮らしの基盤・不動産を守る人びと(自信と誇りをもって業務に励む駆け出しの不動産鑑定士
  • 就職、結婚、子育てを経て不動産鑑定士事務所を開業
  • 不動産の仲立ちをとおして人と人をつなぐ)
  • 2章 不動産鑑定士の世界(不動産業とは-不動産業を担う不動産鑑定士と宅地建物取引主任者
  • 不動産鑑定士の成り立ち-不動産鑑定士という資格はどのようにしてできたのだろうか
  • 仕事と職場-不動産鑑定士の仕事とはどこでどんなことを行うのだろう ほか)
  • 3章 宅地建物取引主任者の世界(不動産業の変遷-宅地建物取引主任者の成り立ちと不動産業との関係
  • 役割と仕事-不動産業においてもっとも基本的で必要不可欠な国家資格
  • さまざまな職場-不動産取引全体におけるコーディネーターとしての役割 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不動産鑑定士・宅地建物取引主任者になるには
著作者等 森島 義博
飯田 武爾
書名ヨミ フドウサン カンテイシ タクチ タテモノ トリヒキ シュニンシャ ニ ナルニワ
書名別名 Fudosan kanteishi takuchi tatemono torihiki shuninsha ni naruniwa
シリーズ名 なるにはbooks 55
出版元 ぺりかん社
刊行年月 2004.12
版表示 初版第2刷
ページ数 170p
大きさ 19cm
ISBN 4831510939
NCID BA70216722
BA77075913
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20714681
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想