戦争ストレスと神経症

エイブラム・カーディナー 著 ; 中井久夫, 加藤寛 共訳

PTSDとは何か。戦争の惨禍は何をもたらすのか。40を超える症例と分析を通して戦争による外傷神経症等をはじめて描き、PTSD概念の礎石をきずいたパイオニア的著作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 兵士と兵役
  • 戦場精神医学
  • 急性期
  • 急性期の治療
  • 慢性期の症状学
  • 症状の分析
  • 効果的な自我の発達
  • 精神力動
  • 慢性段階の治療
  • 経過、予後、鑑別診断
  • 法的問題点
  • 付録 戦争の外傷神経症(一九五九年)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦争ストレスと神経症
著作者等 Kardiner, Abram
中井 久夫
加藤 寛
カーディナー エイブラム
書名ヨミ センソウ ストレス ト シンケイショウ
書名別名 War stress and neurotic illness. (2nd ed.)
出版元 みすず書房
刊行年月 2004.12
ページ数 378, 6p
大きさ 22cm
ISBN 4622071169
NCID BA70207823
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20723547
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想