タバコモザイクウイルス研究の100年

岡田吉美 著

[目次]

  • タバコモザイクウイルス研究:100年の歴史と意義
  • 新しい超微生物、ウイルスの発見
  • タバコモザイクウイルスの分離と同定
  • ダハコモザイクウイルスの基本構造
  • 再構成反応とRNA遺伝子の証明
  • タバコモザイクウイルスの形態形成反応機構
  • タンパク質化学の時代
  • RNAの塩基配列と遺伝子地図の完成
  • 遺伝子操作系の確立とウイルスタンパク質の基本的機能の解明
  • タバコモザイクウイルスの感染、増殖
  • タバコモザイクウイルスの病原性
  • バイオテクノロジーへの貢献

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 タバコモザイクウイルス研究の100年
著作者等 岡田 吉美
書名ヨミ タバコ モザイク ウイルス ケンキュウ ノ 100ネン
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2004.12
ページ数 275p
大きさ 22cm
ISBN 4130661558
NCID BA7019942X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20744622
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想