費用・便益分析 : 公共プロジェクトの評価手法の理論と実践

アンソニー・E.ボードマン ほか著 ; 岸本光永 監訳 ; 出口亨, 小滝日出彦, 阿部俊彦 訳

[目次]

  • 第1部 要約(費用・便益分析への入門
  • 費用・便益分析に関する考え方の基礎)
  • 第2部 CBAの基礎(費用・便益分析のミクロ経済学による基礎
  • プライマリー・マーケットにおける便益と費用の評価 ほか)
  • 第3部 影響を評価する(観察された行動に基づく影響の評価(実証実験
  • 需要曲線の直接推定)
  • 観察された行動から影響を評価する:その他の顕示選好法 ほか)
  • 第4部 関連する方法と正確度(費用・効果分析と費用・効用分析
  • 分配ウエイトづけによる費用・便益分析 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 費用・便益分析 : 公共プロジェクトの評価手法の理論と実践
著作者等 Boardman, Anthony E
Greenberg, David
Vining, Aidan R.
Weimer, David Leo
出口 亨
小滝 日出彦
岸本 光永
阿部 俊彦
Boadman Anthony E.
Greenberg David H.
Weimer David L.
グリーンバーグ デヴィッド・H.
ワイマー デヴィッド・L.
ヴァイニング アイダン・R.
ボードマン アンソニー・E.
書名ヨミ ヒヨウ ベンエキ ブンセキ : コウキョウ プロジェクト ノ ヒョウカ シュホウ ノ リロン ト ジッセン
書名別名 Cost-benefit analysis. (2nd ed.)
出版元 ピアソン・エデュケーション
刊行年月 2004.12
ページ数 673p
大きさ 22cm
ISBN 4894716739
NCID BA7018725X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20723910
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想