仕事の流儀 : 28人の達人たちに訊く

高任和夫 著

作家・高任和夫が、「働くことの原点」を尋ね歩く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ヤマト福祉財団理事長・小倉昌男-不公正を挫き弱きを助く直球の仕事人
  • 資生堂名誉会長・福原義春-いつも森羅万象への好奇心に突き動かされてきた
  • 「Zカー」の生みの親・片山豊-異国の顧客に励まされ不遇を悩む暇もなし
  • アナウンサー・司会者・山川静夫-組織にもたれず話芸の職人の心意気貫く
  • 作家・城山三郎-「隣家の好青年」の小悪党ぶりに真っ当な目の高さからの疑義
  • さわやか福祉財団理事長・堀田力-司法から福祉へ現場の鬼の変わらぬ熱き志
  • 日本文学者・ドナルド・キーン-幾度も悦ばしき学びの大海に漕ぎ出す
  • 音楽家・小椋佳-歌作りは遊びけれど真剣な遊びです
  • 映画監督・シナリオライター・新藤兼人-老人の悟りなんて嘘っぱち現実との誠実な闘いがあるだけ
  • 物理学者・小柴昌俊-自然体さながらの一心不乱で物の理を極める
  • 霊長類・人類学者・河合雅雄-神のルールから降りたヒトを竹林から凝視する
  • ソニー名誉会長・大賀典雄-天性の美意識で異能企業のタクトを振るう
  • 漫画家・水木しげる-背後霊との絶妙の二人三脚で転機乗り切る
  • 俳優・歌手・宮城まり子-子供たちとの時間が女優としての自分も深めてくれたはず
  • 冒険家・スキーヤー・三浦雄一郎-破天荒な夢追い人を支える緻密なプランと地道な鍛錬
  • 囲碁棋士・藤沢秀行-悟るも悟らぬも同じ 過去の集約として闘うより道無し
  • 作家・ナチュラリスト・C.W.ニコル-その美しさに魅了されたゆえに日本を憂う森の人
  • 岩手県立大学学長・西沢潤一-独創の闘士は最大の禍根を教育にみる
  • 精神科医・作家・なだいなだ-自己と会話し、不安を愉しめ 心の医師はそう諭す
  • 僧侶・教育者・無着成恭-滅びもまたよし 苛烈なるかな温顔の導師
  • 歌手・田端義夫-声も節回しも超えてこそ歌は人の心に届く
  • 宇宙飛行士・毛利衛-宇宙空間で体感した地球のひ弱さと奇跡と
  • 漫画家・やなせたかし-遅咲きの星は芸術より職人仕事を重んじる
  • 俳優・小沢昭一-惰性への嫌悪バネに飄々と転戦を続ける
  • 気象キャスター・倉嶋厚-四季の移り変わりに掛替えない人生の悲喜を掬う
  • 研究者・前シャープ顧問・佐々木正-良き動機の下にこそ真の技術の道は拓ける
  • オパール・ネットワーク代表・佐橋慶女-生活の技と心の伝道者 濡れ落ち葉の男たちに喝
  • 俳優・仲代達矢-役者のツメ跡を次代に残しつつ若き息吹をもらう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仕事の流儀 : 28人の達人たちに訊く
著作者等 高任 和夫
書名ヨミ シゴト ノ リュウギ : 28ニン ノ タツジンタチ ニ キク
書名別名 Shigoto no ryugi
出版元 日経BP社 : 日経BP出版センター
刊行年月 2004.12
ページ数 292p
大きさ 20cm
ISBN 4822244318
NCID BA70147834
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20720827
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想