宗教人類学入門

関一敏, 大塚和夫 編

宗教には、人間の生きる方法を激しく制約する力と、大きくふくらませる力がある。ふたつをつなぐ新しい「宗教人類学」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 人類学の宗教像(アニミズム
  • 中国人の宗教-儒教に注目して
  • ヒンドゥー教
  • 仏教
  • キリスト教
  • イスラーム)
  • 2 宗教を生きる(生きる
  • 祝う
  • 祀る
  • 呪う ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教人類学入門
著作者等 大塚 和夫
関 一敏
書名ヨミ シュウキョウ ジンルイガク ニュウモン
書名別名 Shukyo jinruigaku nyumon
出版元 弘文堂
刊行年月 2004.12
ページ数 234p
大きさ 19cm
ISBN 4335561024
NCID BA70147437
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20720920
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想