大正期女子高等教育史の研究 : 京阪神を中心にして

畑中理恵 著

[目次]

  • 明治期の大阪における女子大学計画とその挫折
  • 第1部 大正期女子高等教育政策形成の政治的契機(エリオットの「日本教育意見書」をめぐる女子高等教育論争
  • 枢密顧問官の女子教育論
  • 臨時教育会議の女子大学抑止政策)
  • 第2部 大正期における女子高等教育の思想(女子高等教育をめぐるジャーナリズムの論調)
  • 第3部 女子大学抑止政策の展開と地域における対応関係(京阪神における女子高等教育の成立事情
  • 京阪神における大正期女子高等教育の実態)
  • 日本における良妻賢母思想と女子高等教育

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大正期女子高等教育史の研究 : 京阪神を中心にして
著作者等 畑中 理恵
書名ヨミ タイショウキ ジョシ コウトウ キョウイクシ ノ ケンキュウ : ケイハンシン オ チュウシン ニ シテ
出版元 風間書房
刊行年月 2004.12
ページ数 279p
大きさ 22cm
ISBN 4759914668
NCID BA70119792
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20721187
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想