ガリレオの指 : 現代科学を動かす10大理論

ピーター・アトキンス 著 ; 斉藤隆央 訳

ガリレオの指さす方向へ進んだ科学が到達した高み。そこから見渡される10の主要な科学理論をセレクトし解説する、『エントロピーと秩序』の名匠アトキンス渾身の1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 進化-複雑さの出現
  • 2 DNA-生物学の合理化
  • 3 エネルギー-収支勘定の通貨
  • 4 エントロピー-変化の原動力
  • 5 原子-物質の還元
  • 6 対称性-美の定量化
  • 7 量子-理解の単純化
  • 8 宇宙論-広がりゆく現実
  • 9 時空-活動の場
  • 10 算術-理性の限界

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガリレオの指 : 現代科学を動かす10大理論
著作者等 Atkins, P. W.
Atkins, Peter William
斉藤 隆央
Atkins Peter
アトキンス ピーター
書名ヨミ ガリレオ ノ ユビ : ゲンダイ カガク オ ウゴカス 10ダイ リロン
書名別名 Galileo's finger
出版元 早川書房
刊行年月 2004.12
ページ数 460p
大きさ 22cm
ISBN 4152086122
NCID BA70066164
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20723548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想