武装解除 : 紛争屋が見た世界

伊勢崎賢治 著

職業:「紛争屋」職務内容:多国籍の軍人・警官を部下に従え、軍閥の間に立ち、あらゆる手段を駆使して武器を取り上げる。机上の空論はもういらない。現場で考えた紛争屋の平和論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 常に思い通りにならない半生(歯車が狂いだしたのは大学卒業間近
  • アイデンティティはどこへ ほか)
  • 第1章 暫定政府県知事になる-東チモール(紛争屋という危ない業界
  • 国連PKOの世界へ ほか)
  • 第2章 武装解除を指揮する-シエラレオネ(テロを封じ込める決定的解決法
  • シエラレオネ小史 ほか)
  • 第3章 またまた武装解除を-アフガニスタン(無償援助と有償援助
  • 闊歩する軍閥 ほか)
  • 第4章 介入の正義(戦争利権としての人道援助
  • 非民主的という理由で侵略される昨今 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 武装解除 : 紛争屋が見た世界
著作者等 伊勢崎 賢治
書名ヨミ ブソウ カイジョ : フンソウヤ ガ ミタ セカイ
書名別名 Buso kaijo
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2004.12
ページ数 245p
大きさ 18cm
ISBN 4061497677
NCID BA70060554
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20723310
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想