戦略思考のすすめ : あなたと会社を強くする36の「ツボ」

河瀬誠 著

会社員の価値は「英語ができます」とか「ケーススタディが解けます」といったことにあるわけではない。会社員の価値とは、あくまで組織と社会に貢献すること、つまり「仕事を通じて会社を強くする力」にあります。それができる人こそが、まさに"できる人"であり、大きな市場価値のある人である。仕事を通じて会社を強くするには、押さえるべきいくつかの「ツボ」があります。この本では、ビジネスの基本として押さえたい「三六個のツボ」を紹介していく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ビジネスのツボを押さえよう
  • 第1章 鳥の目で市場を見渡す競争戦略-自分の強いところで棲み分ける(ツボタ医療機器事業部企画室にて
  • 競争を通じて繁栄せよ ほか)
  • 第2章 虫の目で観察するマーケティングの戦略思考-お客の思いを叶えよう(再びツボタ医療機器事業部企画室にて
  • 成熟の時代、マーケティングはますます重要になる ほか)
  • 第3章 パートナーを見つめるビジネスモデルの戦略思考-皆で儲ける仕組みを作れ(三たびツボタ医療機器事業部企画室にて
  • 回収エンジンとリスク&リターンを決めろ ほか)
  • 第4章 自分自身を省みる組織の戦略思考-成熟の時代の組織を動かせ(ツボタ老人ホーム事業準備室にて
  • 「ビジョン」で組織を動かせ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦略思考のすすめ : あなたと会社を強くする36の「ツボ」
著作者等 河瀬 誠
書名ヨミ センリャク シコウ ノ ススメ : アナタ ト カイシャ オ ツヨクスル 36 ノ ツボ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2004.12
ページ数 234p
大きさ 18cm
ISBN 4061497669
NCID BA70060532
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20723102
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想