近世ヨーロッパの東と西 : 共和政の理念と現実

小倉欣一 編

「共和政」をキーワードに「東」の視点からヨーロッパとは何かを問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 近世ヨーロッパの東と西-共和政の理念と現実
  • 1 君主・貴族と共和政-東ヨーロッパ(人文主義と共和政-ポーランドから考える
  • 「王国の王冠」「王国の共同体」「王国の身体」-ハンガリーのレスプブリカ再考
  • 王冠・貴族と国制-セルビア・ボスニアを中心に ほか)
  • 2 共和政の理念と現実-西ヨーロッパ1(アリストテレスが結ぶヨーロッパ-ポリティアからレスプブリカへ
  • 想像のレスプブリカ-フィレンツェにおける共和政理念と現実
  • 現実を後追いする理念-オランダ共和国の場合)
  • 3 帝国・王国と共和政-西ヨーロッパ2(「近世的都市共和主義」の展開と終息-神聖ローマ帝国とアーバン・ベルト地帯のはざまから
  • イングランドのレスプブリカ理念と議会
  • フランスの「レピュブリック」理念)
  • 結 前近代と近代のレスプブリカ-ポーランドからヨーロッパの国制観念をかいまみる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世ヨーロッパの東と西 : 共和政の理念と現実
著作者等 小倉 欣一
書名ヨミ キンセイ ヨーロッパ ノ ヒガシ ト ニシ : キョウワセイ ノ リネン ト ゲンジツ
出版元 山川出版社
刊行年月 2004.11
ページ数 272p
大きさ 20cm
ISBN 4634649705
NCID BA70025520
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20720641
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想