福祉工学の挑戦 : 身体機能を支援する科学とビジネス

伊福部達 著

急速な高齢化が進むなか、高齢者や障害者の日常生活を工学面から支援する「福祉工学」が注目を集めている。これは、失われたり衰えたりした感覚や手足、脳の機能を、機械で補助・代行する工学分野である。本書では、この分野の草創期から一貫して携わっている著者の経験をたどりつつ、これまでビジネスとしては成り立ちにくいとされていた福祉が、ひとつの産業として大きな可能性を秘めていることを示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 福祉工学の誕生
  • 第2章 サイエンスへの道
  • 第3章 等身大の科学から生まれるもの
  • 第4章 電気で伝える人工の耳と目
  • 第5章 多様なヒューマン・インタフェース
  • 第6章 ビジネスの創出へ向けて
  • 第7章 安全・安心と経済的繁栄の両立

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福祉工学の挑戦 : 身体機能を支援する科学とビジネス
著作者等 伊福部 達
書名ヨミ フクシ コウガク ノ チョウセン : シンタイ キノウ オ シエンスル カガク ト ビジネス
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2004.12
ページ数 210p
大きさ 18cm
ISBN 4121017765
NCID BA70009728
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20732732
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想