機能性セラミックス化学

掛川一幸 ほか著

[目次]

  • 1 セラミックスの概要(セラミックスの定義
  • セラミックスの特徴
  • セラミックスの歴史的変遷
  • ファインセラミックスの種類とその用途
  • ファインセラミックスを理解するには)
  • 2 セラミックスの構造(種々の製品の構造
  • 微構造
  • 微構造の評価法
  • 気孔、気孔率および密度
  • 粗大傷の評価)
  • 3 セラミックスの合成プロセス技術(粉末の合成
  • 単結晶 ほか)
  • 4 セラミックスプロセスの理論(結晶相の制御
  • 表面と界面
  • 成形とレオロジー
  • 格子欠陥と拡散
  • 焼結のメカニズム)
  • 5 セラミックスの理論と応用(誘電材料
  • 導電材料 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 機能性セラミックス化学
著作者等 守吉 佑介
山村 博
掛川 一幸
植松 敬三
門間 英毅
松田 元秀
書名ヨミ キノウセイ セラミックス カガク
シリーズ名 応用化学シリーズ / 佐々木義典 編集代表 5
出版元 朝倉書店
刊行年月 2004.12
ページ数 222p
大きさ 21cm
ISBN 4254255853
NCID BA69986110
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20720306
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想