ジークフリート伝説

石川栄作 [著]

ワーグナーの楽劇『ニーベルングの指環』は、多くの音楽ファンの心を烈しく揺さぶる一大傑作である。その主人公ジークフリートのルーツはどこにあるのか。古代ゲルマンの「竜退治」「財宝獲得」の英雄伝説や北欧の伝承『歌謡エッダ』『サガ』などの系譜を辿り、また、主人公の人間像と楽劇の魅力を徹底的に読み解き、ドイツ文化の特質とその精神の核心に鋭く迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ニーベルンゲン伝説の生成
  • 第2章 北欧への伝承
  • 第3章 ドイツ中世英雄叙事詩『ニーベルンゲンの歌』
  • 第4章 新しいタイプの伝承
  • 第5章 ドイツ・ロマン派による伝承
  • 第6章 十九世紀における戯曲作品
  • 第7章 ワーグナーの楽劇『ニーベルングの指環』四部作
  • 第8章 二十世紀のジークフリート伝説
  • 結び ジークフリート伝説の系譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジークフリート伝説
著作者等 石川 栄作
書名ヨミ ジークフリート デンセツ : ワーグナー ユビワ ノ ゲンリュウ
書名別名 ワーグナー『指環』の源流

Jikufurito densetsu
シリーズ名 ニーベルングの指環
ニーベルンゲンの歌
講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2004.12
ページ数 302p
大きさ 15cm
ISBN 406159687X
NCID BA69956528
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20718388
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想