人間の安全保障

佐藤誠, 安藤次男 編

冷戦の終結は何ら世界に安定をもたらさなかった。内戦・テロと破綻国家の続出、独裁的抑圧国家の存続、そして大国による介入がさらに惨害を拡大する現状-こうした世界の悲惨を目前にし、従来の国家主権を超えて人間を守る新たな理念が大きな期待を担いつつ登場した。イギリス、カナダ、アフリカ、南アジア、イスラーム圏等の海外の研究者を交え、新理念が内包する理論的課題とともに、その営為・組織の具体的展開の現状と将来展望等、人間安全保障の全てを紹介・考察した初の総合的研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 人間の安全保障をめぐる理論的課題(人間安全保障概念の検討-重層の逆説
  • 国際法への挑戦:「人間の安全保障」
  • 価値体系・社会的過程と人間の安全保障 ほか)
  • 第2部 人間の安全保障と外交政策(日本の援助外交と人間の安全保障-平和構築の観点から
  • 人間の安全保障と政治-日本の「選択的受容」の意味
  • カナダの外交政策と人間の安全保障 ほか)
  • 第3部 グローバリゼーション・紛争・人間の安全保障(9・11同時多発テロと人間の安全保障-イスラーム世界からの解釈
  • 南部アフリカにおける人間の安全保障-紛争解決における市民社会の役割
  • グローバリゼーション・人間の安全保障・「テロとの戦い」-南アジアへの影響 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間の安全保障
著作者等 佐藤 誠
安藤 次男
書名ヨミ ニンゲン ノ アンゼン ホショウ : セカイ キキ エノ チョウセン
書名別名 Human security

世界危機への挑戦
出版元 東信堂
刊行年月 2004.11
ページ数 363p
大きさ 22cm
ISBN 4887135793
NCID BA69948450
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20719132
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想