マルクスだったらこう考える

的場昭弘 著

民族、宗教、家族、二極化、戦争…。19世紀の「あの人」が解く21世紀の超難問。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 マルクス、二一世紀の東京に現わる
  • 第1章 「二一世紀型」マルクス主義とは?
  • 第2章 世界についてどう考える?
  • 第3章 民族や宗教についてどう考える?
  • 第4章 「他者」についてどう考える?
  • 第5章 労働者についてどう考える?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マルクスだったらこう考える
著作者等 的場 昭弘
書名ヨミ マルクス ダッタラ コウ カンガエル
書名別名 Marukusu dattara ko kangaeru
シリーズ名 光文社新書
出版元 光文社
刊行年月 2004.12
ページ数 251p
大きさ 18cm
ISBN 4334032818
NCID BA69942046
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20723122
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想