キリスト教論集成

吉本隆明 著

"個人"と"秩序"-反逆の倫理。聖書のメタファーからその背後にある構造を鮮やかに解読し、キリスト教思想の根源に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 現代キリスト教思想の諸問題
  • マチウ書試論-反逆の倫理
  • 喩としてのマルコ伝
  • "反逆"は内向する
  • 新約的世界の倫理について
  • 宗教と自立
  • 自己とはなにか-キルケゴールに関連して
  • 喩としての聖書
  • シモーヌ・ヴェーユの意味
  • 「昆虫記」「新約聖書」「資本論」-読書について
  • 感性の自殺-井上良雄について
  • イエスの方舟・千石剛賢

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キリスト教論集成
著作者等 吉本 隆明
書名ヨミ キリストキョウロン シュウセイ
書名別名 Kirisutokyoron shusei
シリーズ名 <信>の構造 : 新装版 2
出版元 春秋社
刊行年月 2004.11
版表示 新装版
ページ数 333p
大きさ 22cm
ISBN 4393331354
NCID BA69920531
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20708274
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
吉本隆明における聖書 笠原芳光
解説 吉本 隆明
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想