比較コーポレート・ガバナンス論 : 組織の経済学アプローチ

菊澤研宗 著

現代の企業にとって最大の問題は、不正で非効率な企業行動を抑止するコーポレート・ガバナンス問題である。経営学・経済学の最先端の理論「組織の経済学」を駆使し、何の目的で、どのような方法で、誰が、企業を統治するのかを論じる。明晰な分析と一貫した理論的見解は、さまざまな視点から議論される企業統治問題に新しい視座を提供する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • コーポレート・ガバナンスをめぐる3つの問題
  • 第1部 コーポレート・ガバナンスの目的論(米国におけるコーポレート・ガバナンスの歴史
  • ドイツにおけるコーポレート・ガバナンスの歴史 ほか)
  • 第2部 コーポレート・ガバナンスの方法論1(日米独コーポレート・ガバナンスの比較制度分析
  • 米国型コーポレート・ガバナンスのエージェンシー理論分析-LBOの制度分析 ほか)
  • 第3部 コーポレート・ガバナンスの方法論2(日韓タイ政府によるコーポレート・ガバナンスの比較制度分析
  • 韓国政府のコーポレート・ガバナンスのエージェンシー理論分析 ほか)
  • 第4部 コーポレート・ガバナンスの主権論(日米独企業概念の比較分析-イメージとして企業は誰のものか
  • 日米独所有構造の比較制度分析-実際に企業は誰のものか ほか)
  • コーポレート・ガバナンスをめぐる3つの解決案-進化論的コーポレート・ガバナンスに向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 比較コーポレート・ガバナンス論 : 組織の経済学アプローチ
著作者等 菊沢 研宗
書名ヨミ ヒカク コーポレート ガバナンス ロン : ソシキ ノ ケイザイガク アプローチ
出版元 有斐閣
刊行年月 2004.11
ページ数 296p
大きさ 22cm
ISBN 4641162271
NCID BA69891331
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20721665
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想