日本と韓国における政治とガバナンス : 変化と持続

小林良彰, 任赫伯 編著

政治改革、地方分権、企業と政治の関係等を軸に、共有する課題と新たなるガバナンスのかたちを問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 政党・労働組合(日本における政党-中小政党の連立参加戦略と有権者の投票行動に関する計量分析
  • 韓日社会協約政治の比較分析)
  • 第2部 官僚・企業(日本における行政過程-日本における中央省庁再編の政治・行政過程
  • 東アジアの金融改革と民主主義 ほか)
  • 第3部 地方分権(日本における地方分権-地方分権改革の政治過程
  • 韓国と日本の分権化改革比較研究)
  • 第4部 改革(日本における社会政策-介護保険導入と新しい福祉国家システム
  • 日本における政治改革の現状と課題 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本と韓国における政治とガバナンス : 変化と持続
著作者等 Kim, Byung Kook
任 爀伯
任 赫伯
名取 良太
大杉 覚
小林 良彰
石上 泰州
金 世杰
金 義英
金 長権
鬼塚 尚子
任 〓伯
書名ヨミ ニホン ト カンコク ニ オケル セイジ ト ガバナンス : ヘンカ ト ジゾク
シリーズ名 日韓共同研究叢書 9
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2004.11
ページ数 359p
大きさ 22cm
ISBN 4766411056
NCID BA69856716
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20794274
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想