鎌倉幕府と北条氏

石井進 著

[目次]

  • 1 北条氏所領の構造と特質(九州諸国における北条氏所領の研究
  • 鎌倉時代の常陸国における北条氏所領の研究
  • 金沢文庫古文書にあらわれた鎌倉幕府下の武蔵国衙
  • 谷殿永忍考
  • 中世国衙領支配の構造)
  • 2 幕府支配の展開(関東御領研究ノート
  • 関東御領覚え書
  • 『吾妻鏡』の欠巻と弘長二年の政治的陰謀(?)
  • 金沢文庫と『吾妻鏡』をめぐって
  • 霜月騒動おぼえがき
  • 『蒙古襲来絵詞』と竹崎季長)
  • 3 北条氏と鎌倉武士(対談・鎌倉北条氏を語る-境界領域支配の実態とその理由
  • 北条時頼廻国伝説の真偽
  • 蒙古襲来絵詞をほどいて地方武士の声を聞く)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鎌倉幕府と北条氏
著作者等 石井 進
石井進著作集刊行会
書名ヨミ カマクラ バクフ ト ホウジョウシ
書名別名 Kamakura bakufu to hojoshi
シリーズ名 石井進著作集 / 石井進 著 ; 石井進著作集刊行会 編 第4巻
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.12
ページ数 368, 11p
大きさ 22cm
付随資料 6p.
ISBN 4000926241
NCID BA69800700
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20727367
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
『吾妻鏡』の欠巻と弘長二年の政治的陰謀 石井 進
解説 筧雅博, 高橋慎一朗
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想