ゾロアスター教

P.R.ハーツ 著 ; 奥西峻介 訳

最古の世界宗教の謎を解く。預言者ザラスシュトラの啓示に始まるゾロアスター教は、最古の世界宗教として、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、仏教をはじめ現代の思想にまで大きな影響を与えてきた。「一神教」「天国と地獄」「善悪二元論」「永遠の生命」などの観念もゾロアスター教に発するとされる。起源、歴史、儀礼、思想、世界観、そして幾世紀もの苦難をへて生きのびた今日の姿も紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ザラスシュトラの善教
  • 2 ゾロアスター教の父、ザラスシュトラ
  • 3 ゾロアスター教の歴史
  • 4 インドのゾロアスター教徒-パールシー
  • 5 ゾロアスター教聖典『アヴェスター』
  • 6 ゾロアスター教の精神と倫理
  • 7 祭祀と通過儀礼
  • 8 未来を見るゾロアスター教

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゾロアスター教
著作者等 Hartz, Paula
奥西 峻介
Hartz Paula R.
ハーツ P.R.
書名ヨミ ゾロアスターキョウ
書名別名 Zoroastrianism
シリーズ名 シリーズ世界の宗教
出版元 青土社
刊行年月 2004.12
ページ数 174, 15p
大きさ 20cm
ISBN 4791760913
NCID BA69792012
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20811895
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想