社会運動研究入門

帯刀治, 北川隆吉 編著

[目次]

  • 第1部 社会運動研究の理論と技法(社会運動研究の基本的視点と課題
  • 社会運動研究の理論と技法)
  • 第2部 戦後日本の社会運動-歴史的・理論的分析(市民運動の変化と制度・政策要求
  • 市民運動の現在-NPO・市民活動による社会構築
  • 日本の労働組合運動の今日的位相と研究課題
  • 日米比較にみる労働組合運動と他の社会運動
  • 現代の社会運動の組織形態
  • グローバル化と社会運動
  • まちづくりに取り組むNPO)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会運動研究入門
著作者等 北川 隆吉
帯刀 治
書名ヨミ シャカイ ウンドウ ケンキュウ ニュウモン : シャカイ ウンドウ ケンキュウ ノ リロン ト ギホウ
書名別名 社会運動研究の理論と技法
シリーズ名 社会学研究シリーズ : 理論と技法 13
出版元 文化書房博文社
刊行年月 2004.12
ページ数 297p
大きさ 19cm
ISBN 4830108800
NCID BA69780534
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20716871
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想