歴史教科書をめぐる日韓対話 : 日韓合同歴史研究シンポジウム

歴史学研究会 編

日本と韓国の歴史学・歴史教育関連10学会によるシンポジウムの成果。日本と韓国の研究者が、歴史教科書問題の背景、教科書内容の叙述の課題、相互交流のあり方などを軸に、友好ムードの裏にある日韓の溝をどう埋めるかを提起する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日韓共同シンポジウム-背景、課題、経過
  • 第1部 歴史教科書問題の背景(日本の歴史教科書の歪曲と歴史認識の問題点
  • 『新しい歴史教科書』再考)
  • 第2部 問題解決の糸口をさぐる-相互理解のために(扶桑社刊行の歴史教科書の問題点-その歴史観と政治的背景
  • 日韓歴史教科書の古代史叙述をめぐって-『新しい歴史教科書』と『国定国史教科書』を中心に
  • 東アジア華夷秩序と日朝関係の転回
  • 韓国の歴史教科書編纂制度と教科書の内容)
  • 第3部 東アジアの共生と歴史教科書問題のこれから(日本における教科書問題の最近の動向と課題
  • 広がる対話、深まる論議-歴史認識と歴史教科書問題の最近の動向
  • ドイツ・ポーランド間の歴史教科書協力が韓日間の歴史的和解のための平和教育に与える教訓)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史教科書をめぐる日韓対話 : 日韓合同歴史研究シンポジウム
著作者等 歴史学研究会
書名ヨミ レキシ キョウカショ オ メグル ニッカン タイワ : ニッカン ゴウドウ レキシ ケンキュウ シンポジウム
書名別名 Rekishi kyokasho o meguru nikkan taiwa
出版元 大月書店
刊行年月 2004.11
ページ数 253p
大きさ 20cm
ISBN 4272411608
NCID BA69738185
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20710071
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想