フルトヴェングラー悪魔の楽匠  上巻

サム・H.白川 著 ; 藤岡啓介, 加藤功泰, 斎藤静代 訳

世界最高のオーケストラであるベルリン・フィルとウィーン・フィルを指揮し、オペラの指揮者としても名声を誇り、さらには作曲家としても三極の交響曲を完成させるなど、文字通り、二十世紀を代表する音楽家、ヴィルヘルム・フルトヴェングラー。上巻では、華麗なる知識階層に生まれた天才の、一筋縄ではいかない幼少年期から、青年期の修行時代を経て卓越した一流の指揮者になり、音楽家、作曲家そして思想家へと発展する道筋を辿る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 音楽を奏でる力を持って
  • マインハイム
  • ベルリン
  • アメリカ
  • 成功と征服
  • 決断
  • ヴァイマールと第三帝国
  • ナチスの恐怖政治
  • 苦悩するプロメテウス
  • 枢密院顧問官
  • ヒンデミット事件
  • もう一つの事件
  • 精神の対決
  • おぞましい任務 その一

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フルトヴェングラー悪魔の楽匠
著作者等 Shirakawa, Sam H.
加藤 功泰
斎藤 静代
白川 サム・H
藤岡 啓介
白川 サム・H.
書名ヨミ フルトヴェングラー アクマ ノ ガクショウ
書名別名 The devil's music master
シリーズ名 叢書・20世紀の芸術と文学
巻冊次 上巻
出版元 アルファベータ
刊行年月 2004.11
ページ数 408, 8p
大きさ 22cm
ISBN 4871985318
NCID BA69728024
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20717649
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想