ナースのための図解検査の話

芦川和高 監修

本書は、検体検査と生体(機能)検査のなかから、一般的に必要な項目を選び、検査に関する疑問に対して答えるQ&A方式とし、広い視野と日常の臨床での経験から、図解と簡潔な文章で要点を示した。内容は、具体的に基準値をとらえ、異常高値、異常低値を示す病態に分けて記述されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 血液・循環器疾患と検査
  • 2 呼吸器疾患と検査
  • 3 消化器疾患と検査
  • 4 腎・泌尿器疾患と検査
  • 5 骨・関節・筋肉疾患と検査
  • 6 性・生殖器疾患(母性含む)と検査
  • 7 内分泌・代謝疾患と検査
  • 8 免疫疾患・感染症と検査
  • 9 脳・神経疾患と検査
  • 10 感覚器疾患と検査

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナースのための図解検査の話
著作者等 芦川 和高
書名ヨミ ナース ノ タメノ ズカイ ケンサ ノ ハナシ
書名別名 Nasu no tameno zukai kensa no hanashi
出版元 学習研究社
刊行年月 2004.10
ページ数 199p
大きさ 19cm
ISBN 4051522377
NCID BA69705481
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20782643
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想