ローマ帝国

青柳正規 著

「ローマは一日にして成らず」-史上もっとも繁栄した大国・古代ローマ帝国は、どのようにしてでき、滅んだのか。その広大な領域支配を可能にしたシステムとは?トロイア戦争に始まる建国神話、勇将ハンニバルとの戦い、カエサルのルビコン渡河、暴君ネロの常軌を逸した振舞いなど、エピソード豊富にその栄光の歴史を描きます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ローマ帝国ができるまで-建国物語と覇権確立までの道のり(平和の祭壇
  • トロイア戦争 ほか)
  • 2 ローマ帝国の成立-アウグストゥスの時代(元首政時代
  • アウグストゥスの権力基盤 ほか)
  • 3 帝国の発展と充実-皇帝たちの饗宴(皇帝崇拝と皇帝の神格化
  • 後継者ティベリウスの課題 ほか)
  • 4 人類史上もっとも平和な時代-五賢帝の統治(フラウィウス朝時代
  • パンとサーカス ほか)
  • 5 帝国の混迷と解体-なぜローマ帝国は滅びたのか(セウェルス朝と軍人皇帝時代
  • 異民族の襲来 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ローマ帝国
著作者等 青柳 正規
書名ヨミ ローマ テイコク
シリーズ名 岩波ジュニア新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.11
ページ数 182, 10p
大きさ 18cm
ISBN 4005004881
NCID BA69659216
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20709354
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想