バイオサイエンスのための蛋白質科学入門

有坂文雄 著

[目次]

  • 1 序論-蛋白質研究の歴史と現在
  • 2 アミノ酸とペプチド
  • 3 蛋白質の化学構造
  • 4 遺伝子と蛋白質-バイオインフォマティックス入門
  • 5 蛋白質の高次構造-構造単位としてのドメイン
  • 6 蛋白質の高次構造形成に寄与する力
  • 7 蛋白質と低分子リガンドとの相互作用
  • 8 蛋白質の集合
  • 9 蛋白質分子の相互作用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バイオサイエンスのための蛋白質科学入門
著作者等 有坂 文雄
書名ヨミ バイオサイエンス ノ タメノ タンパクシツ カガク ニュウモン
書名別名 Baiosaiensu no tameno tanpakushitsu kagaku nyumon
出版元 裳華房
刊行年月 2004.11
ページ数 265p
大きさ 21cm
ISBN 4785352086
NCID BA69633223
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20712601
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想