はたらく若者たち : 1979~81

後藤正治 著

かつて日本人は勤勉だった。切削油の匂い、坑道にたちこめる炭塵、甲板に照りつける真夏の太陽、闇に浮かぶレールの鈍い光、滴り落ちる汗、酌み交わしたコップ酒…そんな情景に、はたらく若者たちの秘かな吐息が聞こえる。労働現場にとびこみ寝食を共にして書き上げたノンフィクション作家若き日の労作。働かない時代の若者たちに捧ぐ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 潮風匂う男たち
  • 長距離便
  • 原生国有林
  • 二一〇キロの下
  • 泥の世界
  • システム・エンジニア
  • 憂鬱なる鉄鋼王国
  • ネジ工場
  • 延縄漁船
  • ジョッキー渡世
  • 猪飼野暮らし
  • 地下労働者
  • ガス突出
  • 下請組夫の歌

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はたらく若者たち : 1979~81
著作者等 後藤 正治
書名ヨミ ハタラク ワカモノタチ
書名別名 はたらく若者たちの記録

Hataraku wakamonotachi
シリーズ名 岩波現代文庫 : 社会
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.11
ページ数 340p
大きさ 15cm
ISBN 4006031017
NCID BA69626782
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20708447
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想