嫉妬の世界史

山内昌之 著

喜怒哀楽とともに、誰しも無縁ではいられない感情「嫉妬」。時に可愛らしくさえある女性のねたみに対し、本当に恐ろしいのは男たちのそねみである。妨害、追放、殺戮…。あの英雄を、名君を、天才学者を、独裁者をも苦しめ惑わせた、亡国の激情とは。歴史を動かした「大いなる嫉妬」にまつわる古今東西のエピソードを通じて、世界史を読み直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ねたみとそねみが歴史を変える
  • 第1章 臣下を認められない君主
  • 第2章 烈女の一念、男を殺す
  • 第3章 熾烈なライヴァル関係
  • 第4章 主人の恩寵がもたらすもの
  • 第5章 学者世界の憂鬱
  • 第6章 天才の迂闊、秀才の周到
  • 第7章 独裁者の業
  • 第8章 兄弟だからこそ
  • 第9章 相容れない者たち
  • 終章 嫉妬されなかった男

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 嫉妬の世界史
著作者等 山内 昌之
書名ヨミ シット ノ セカイシ
シリーズ名 新潮新書
出版元 新潮社
刊行年月 2004.11
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 4106100916
NCID BA69618219
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20700793
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想