クェーサーの謎 : 宇宙でもっともミステリアスな天体

谷口義明 著

クェーサーは太陽の1兆個分の明るさをもつ宇宙で一番明るく、そしてもっとも遠い天体だ。宇宙誕生後10億年頃に現れ、現在の宇宙ではほとんど観測されない。多くの謎に包まれたクェーサーの正体とは?最新の観測データからその実体に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 謎のクェーサー
  • 第2章 クェーサーの発見
  • 第3章 クェーサーの種類
  • 第4章 クェーサーの起源
  • 第5章 クェーサーの進化
  • 第6章 クェーサーの謎解き

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クェーサーの謎 : 宇宙でもっともミステリアスな天体
著作者等 谷口 義明
書名ヨミ クェーサー ノ ナゾ : ウチュウ デ モットモ ミステリアスナ テンタイ
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 2004.11
ページ数 245p
大きさ 18cm
ISBN 4062574586
NCID BA69585109
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20706526
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想