ロボットモーション

内山勝, 中村仁彦 著

ロボットモーションの本質は、実世界とつながった運動知能である。本書はこの基本的視点をもとに、ロボットの運動を記述する。従来の制御工学、機構学の枠組みを超えた、まったく新しいロボットのモーション学。大学初年級の数学・物理の知識で基本が身につく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ロボットモーションは知能と実世界との邂逅から生まれる(ロボットの運動、行動、知能
  • なぜ生物に学ぶのか ほか)
  • 2 運動の幾何学(剛体の位置と姿勢
  • 剛体の運動 ほか)
  • 3 運動の計算(多体系の運動学
  • 多体系の微分運動学 ほか)
  • 4 運動と情報(運動の表現
  • 運動の生成 ほか)
  • 5 運動と知能(ロボットモーションと知能
  • ロボットのタスクとスキル ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロボットモーション
著作者等 中村 仁彦
内山 勝
書名ヨミ ロボット モーション
書名別名 Robotto moshon
シリーズ名 岩波講座ロボット学 / 井上博允 ほか編 2
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.11
ページ数 225p
大きさ 22cm
ISBN 4000112422
NCID BA69584070
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20715905
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想