ネット王子とケータイ姫 : 悲劇を防ぐための知恵

香山リカ, 森健 著

少年犯罪が起こるたび、ネットやケータイが悪玉にされる。だが、今やそれらの機器が子どもにとって「唯一の居場所」であり、「自己の鏡」とさえなっている。大人はどう接するべきか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 あまりにもアナログな、デジタル機器(佐世保事件の衝撃-犯人はネットとカッターナイフ?
  • 小六少女監禁事件-ケータイが子どもを悪に巻き込む? ほか)
  • 2章 学者とメディアを疑え!(ジャーナリズムの目-新聞、雑誌、テレビは右往左往
  • 学者の目-研究者の実情は"言ったもん勝ち" ほか)
  • 3章 電脳世界の恐るべき子どもたち(中二「菜摘」のほんとうの生活
  • 小六「かすみ」の生活 ほか)
  • 4章 学校が教えられないネット世界(増加するトラブル
  • フィルタリングソフトの現状 ほか)
  • 提言 王子と姫を護るヒント(ジャーナリスト・森健の提言
  • 精神科医・香山リカの提言)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ネット王子とケータイ姫 : 悲劇を防ぐための知恵
著作者等 森 健
香山 リカ
書名ヨミ ネット オウジ ト ケータイ ヒメ : ヒゲキ オ フセグ タメノ チエ
シリーズ名 中公新書ラクレ
出版元 中央公論新社
刊行年月 2004.11
ページ数 190p
大きさ 18cm
ISBN 4121501551
NCID BA69547799
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20718750
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想