体制崩壊の政治経済学 : 東ドイツ1989年

大塚昌克 著

[目次]

  • 第1部 研究の状況(革命と体制崩壊
  • 東ドイツ研究のメルクマール
  • 東ドイツ体制崩壊研究 ほか)
  • 第2部 理論的考察(体制変動、合理的選択、ゲーム
  • 市民と独裁体制
  • 体制変動のゲーム ほか)
  • 第3部 事例研究:東ドイツ1989年(崩壊前夜
  • 体制の動揺
  • 抗議行動の胎動 ほか)
  • 補論 他事例への説明モデルの適用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 体制崩壊の政治経済学 : 東ドイツ1989年
著作者等 大塚 昌克
書名ヨミ タイセイ ホウカイ ノ セイジ ケイザイガク : ヒガシドイツ 1989ネン
出版元 明石書店
刊行年月 2004.11
ページ数 336p
大きさ 22cm
ISBN 4750320005
NCID BA69539101
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20711013
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想