X染色体

デイヴィッド・ベインブリッジ 著 ; 長野敬, 小野木明恵 訳

性を決定する染色体XとYが発見されるまでの歴史的経緯を追い、X染色体の性決定への関与、遺伝病や自己免疫疾患などを引き起こすメカニズムを詳細に解明。最新の研究成果をもとに気鋭の学者が描き出すX染色体のすべて。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 男と女のちがいを生み出すもの
  • 第2章 ケント公の精巣
  • 第3章 女は二つの生をもつ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 X染色体
著作者等 Bainbridge, David
小野木 明恵
長野 敬
ベインブリッジ デイヴィッド
書名ヨミ X センショクタイ : オトコ ト オンナ オ キメル モノ
書名別名 The X in sex

男と女を決めるもの
出版元 青土社
刊行年月 2004.11
ページ数 279, 11p
大きさ 20cm
ISBN 4791761529
NCID BA69532849
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20786438
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想