香港への道 : 中川信夫からブルース・リーへ

西本正, 山田宏一, 山根貞男 著

戦前の満州でキャメラマンを志し、戦後、新東宝で一本立ちし、中川信夫監督の傑作『東海道四谷怪談』を撮ったのち香港へ渡り、六〇年代以降の香港映画黄金期の確立に寄与して、キン・フー、ブルース・リーなどの映画を撮るにいたる-西本正がその波乱にとんだ歩みを縦横無尽に語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 香港への第一歩
  • 第1章 わが青春の満映
  • 第2章 敗戦日本の映画界へ-新東宝時代
  • 第3章 香港映画とともに-ショウ・ブラザース時代
  • 第4章 ゴールデン・ハーベストとブルース・リー
  • 第5章 望郷の香港三十年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 香港への道 : 中川信夫からブルース・リーへ
著作者等 山根 貞男
山田 宏一
西本 正
書名ヨミ ホンコン エノ ミチ : ナカガワ ノブオ カラ ブルース リー エ
書名別名 Honkon eno michi
シリーズ名 リュミエール叢書 35
出版元 筑摩書房
刊行年月 2004.10
ページ数 228p
大きさ 21cm
ISBN 4480873163
NCID BA69526482
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20704575
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想