ザッヘル=マゾッホの世界

種村季弘 著

本書は、ただの評伝に見えて、じつは、乳母から警察機構の一員を経て、淫奔な人妻や女性解放論者や翻訳家、さらには性心理学者まで、作家をとりまいた文化の総体を、マゾッホという一作家の伝記に沿いながら甦らせようとした、壮大な文化研究の書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 幼年-ハンドシャ体験
  • 少年-ゼノビア体験
  • 学生-女王と女優
  • 幻滅-アンナ・コトヴィッツ体験
  • 待機-ファニー・ピストール体験
  • 女の世界-マイヤーリンクの悲劇
  • 醜の美学-ローゼンクランツ体験
  • 仮装舞踏会-エミリー=アリス体験
  • 契約-ワンダ体験
  • 貴婦人修行-ザッヘル=マゾッホ体験
  • 空想の王子-ルートヴィヒ二世体験
  • 愛の奴隷-侍女フィリス体験
  • 最後のギリシア人-アルマン体験
  • 晩年-フルダ・マイスター体験
  • 死後-クラフト=エビング体験

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ザッヘル=マゾッホの世界
著作者等 種村 季弘
書名ヨミ ザッヘル = マゾッホ ノ セカイ
書名別名 Zahheru = mazohho no sekai
シリーズ名 平凡社ライブラリー
出版元 平凡社
刊行年月 2004.11
ページ数 347p
大きさ 16cm
ISBN 4582765181
NCID BA69503636
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20743616
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想