憲法九条、いまこそ旬

井上ひさし ほか著

[目次]

  • 憲法は優越する(井上ひさし)
  • 平和憲法の精神を崩してはいけない(梅原猛)
  • 「希求する」という言葉(大江健三郎)
  • なぜ九条の会か(奥平康弘)
  • 根本原理としての憲法九条(小田実)
  • 改憲論をどう考えるか(加藤周一)
  • 絶望するには早すぎる(沢地久枝)
  • 私は殺した、だが、殺すことはよくない(鶴見俊輔)
  • 一人でも多く(三木睦子)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 憲法九条、いまこそ旬
著作者等 井上 ひさし
大江 健三郎
奥平 康弘
小田 実
梅原 猛
書名ヨミ ケンポウ キュウジョウ イマコソ シュン
書名別名 Kenpo kyujo imakoso shun
シリーズ名 岩波ブックレット no.639
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.11
ページ数 61p
大きさ 21cm
ISBN 4000093398
NCID BA69441583
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20715427
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想