スポーツと人間 : 文化的・教育的・倫理的側面

オモー・グルーペ 著 ; 永島惇正 訳者代表

現代の価値多元的な社会において、なぜスポーツなのか。クラブ、学校、オリンピック、子どもと競技スポーツ、ドーピング、健康、スポーツ科学など具体的なトピックをとりあげつつ、哲学的人間学をベースとして、私たち一人ひとりにとっての、また社会や文化におけるスポーツの意味を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 文化的、社会的そして歴史的文脈におけるスポーツの意味と意味モデル(スポーツと文化との関係について
  • スポーツの意味と意味モデル)
  • 第2部 スポーツの組織領域と意味領域-クラブ、学校、教育(クラブにおけるスポーツ-新たなスポーツ性と古いクラブ文化
  • スポーツ教育と学校スポーツ文化-スポーツ授業にとどまらない学校スポーツ
  • 子どもとスポーツ-運動、プレイ、スポーツを通じた子どもの自己経験と世界獲得
  • オリンピックスポーツの教育学的基礎と倫理的基礎)
  • 第3部 スポーツにおける意味をめぐる議論-応用編(競技スポーツ-意味と責任の問題
  • 子どもの高度競技スポーツ-教育的視点からの分析
  • 競技スポーツの致命的な問題としての成績不正操作と薬物乱用
  • 「新たな」健康スポーツ-フィットネスと安寧と楽しさの間で
  • スポーツとスポーツ科学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スポーツと人間 : 文化的・教育的・倫理的側面
著作者等 Grupe, Ommo
永島 惇正
岡出 美則
市場 俊之
有賀 郁敏
滝沢 文雄
越川 茂樹
グルーペ オモー
書名ヨミ スポーツ ト ニンゲン : ブンカテキ キョウイクテキ リンリテキ ソクメン
書名別名 Vom Sinn des Sports

Supotsu to ningen
出版元 世界思想社
刊行年月 2004.11
ページ数 275p
大きさ 22cm
ISBN 4790710874
NCID BA69440616
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20735695
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想