政治は技術にどうかかわってきたか : 人間を真に幸せにする「社会の技術」

森谷正規 著

いま人類は大きな「矛盾」のなかにいる。技術の進歩で産業は高度に発達し、家庭生活も著しく便利になったものの、半面、それゆえに新たな難題をいくつも抱えることになった。環境破壊、廃棄物処理、ヒートアイランド現象など都市問題…。現代人の「社会的生活」は決して豊かなものにはなっていない。技術評論の第一人者が、その難題を克服する道筋を懇切丁寧に解説する。カギを握るのは政治。風力発電やバイオマス、燃料電池など新しい技術の「芽」を育てる社会的システムをどう作るのか?豊富な事例をもとに、企業と家庭の利便性向上に偏重された技術が目指すべき、もう一つの道が明快に語られる。技術の「あす」がわかる決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「社会的生活」の向上が新たな政治課題
  • 第2章 「産業」の技術を支援してきた日本の政治
  • 第3章 「社会」の技術に政治はいかにかかわったか
  • 第4章 海外各国に見る技術と政治
  • 第5章 「社会」に技術を向ける政治の役割
  • 終章 技術の治水へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政治は技術にどうかかわってきたか : 人間を真に幸せにする「社会の技術」
著作者等 森谷 正規
書名ヨミ セイジ ワ ギジュツ ニ ドウ カカワッテキタカ : ニンゲン オ シン ニ シアワセ ニ スル シャカイ ノ ギジュツ
書名別名 Seiji wa gijutsu ni do kakawattekitaka
シリーズ名 朝日選書 763
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2004.11
ページ数 227p
大きさ 19cm
ISBN 4022598638
NCID BA69419540
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20703268
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想