修道院文化入門 : 学問への愛と神への希求

ジャン・ルクレール 著 ; 神崎忠昭, 矢内義顕 訳

本書は6世紀のベネディクトゥスの戒律に従い、神を求める修道生活から生み出されて12世紀に頂点に達する修道院文化の固有の性格を解明する。都市の大聖堂付属学校や大学で発達するスコラ学に対し、修道院とその学校の中で形成された学問の内容や方法は違うことを示し、中世においてスコラ学と並ぶもう一つの学問伝統としての修道院神学の存在と意義を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 文法学と終末論
  • 第1部 修道院文化の形成(ベネディクトゥスの回心
  • 大グレゴリウス 希求の博士
  • 礼拝と文化)
  • 第2部 修道院文化の源泉(天の崇敬
  • 聖なる書物
  • 古代への熱情
  • 自由学芸の研究)
  • 第3部 修道院文化の成果(文学ジャンル
  • 修道院神学
  • 典礼の詩
  • 文学と神秘的な生活)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 修道院文化入門 : 学問への愛と神への希求
著作者等 Leclercq, Jean
矢内 義顕
神崎 忠昭
ルクレール ジャン
書名ヨミ シュウドウイン ブンカ ニュウモン : ガクモン エノ アイ ト カミ エノ キキュウ
書名別名 L'amour des lettres et le desir de dieu. (第3版)
出版元 知泉書館
刊行年月 2004.10
ページ数 352, 82p
大きさ 22cm
ISBN 4901654411
NCID BA69406822
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20690634
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想