社会の芸術

ニクラス・ルーマン 著 ; 馬場靖雄 訳

芸術は、はたして社会を超越した特権的な領域なのだろうか?芸術システムにこそ「社会的なもの」の特質を見いだし、他の諸システムと比較可能なレベルで「芸術」を読む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 知覚とコミュニケーション-形式の再生産について
  • 第2章 ファースト・オーダーの観察とセカンド・オーダーの観察
  • 第3章 メディアと形式
  • 第4章 芸術の機能と芸術システムの分出
  • 第5章 自己組織化-コード化とプログラム化
  • 第6章 進化
  • 第7章 自己記述

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会の芸術
著作者等 Luhmann, Niklas
馬場 靖雄
ルーマン ニクラス
書名ヨミ シャカイ ノ ゲイジュツ
書名別名 Die Kunst der Gesellschaft

Shakai no geijutsu
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 800
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2004.11
ページ数 738, 26p
大きさ 20cm
ISBN 4588008005
NCID BA69402457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20737829
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想