ホンモノの温泉は、ここにある

松田忠徳 著

レジオネラ菌繁殖による死亡事故、かけ流し温泉に対する塩素殺菌の強要、入浴剤の混入、水道水・井戸水を温泉と偽装表示、温泉の無許可利用、そして、温泉の枯渇-。日本中を席巻する、マガイモノ温泉、ニセモノ温泉の根っこは、消費者無視の経営姿勢と、ザル法に等しい「温泉法」にある!温泉教授・松田忠徳が、温泉をめぐる諸問題を明快に斬りつつ、ホンモノの源泉かけ流し温泉を130カ所紹介する。ホンモノの温泉を一度体験すれば、世界観が変わります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 復習 ホンモノの温泉とは何か
  • 第1講 ニセモノの温泉
  • 第2講 もっともっとあった温泉問題
  • 第3講 レジオネラ菌、塩素との戦いは続く
  • 第4講 第一人者に聞く、なぜ温泉は効くのか
  • 第5講 ホンモノの温泉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホンモノの温泉は、ここにある
著作者等 松田 忠徳
書名ヨミ ホンモノ ノ オンセン ワ ココ ニ アル
シリーズ名 光文社新書
出版元 光文社
刊行年月 2004.10
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 4334032753
NCID BA69346877
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20687075
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想