民法

磯村保 ほか編著

本書は、法科大学院の民法を中心とした民事系科目の教材として使用することを目的に編集されたものである。法科大学院は、法曹養成に特化した教育を行うものとされるが、法曹にとっての法律知識は、単なる法律理論についての知識にとどまってはならず、紛争を解決するための道具として活用できる知識でなければならない。本書は、こうした問題意識のもとに、最高裁判決あるいは事件について、第一審判決および控訴審判決を含めて訴訟の推移全体を検討し、法律が紛争解決にどのように使われているかを理解させようとするものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 法律行為
  • 代理
  • 時効
  • 占有権
  • 所有権
  • 建物区分所有法
  • 地役権
  • 抵当権
  • 債権の効力
  • 債権譲渡〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民法
著作者等 大橋 正春
松本 恒雄
磯村 保
川島 清嘉
書名ヨミ ミンポウ
書名別名 Minpo
シリーズ名 法科大学院ケースブック
出版元 日本評論社
刊行年月 2004.10
ページ数 624p
大きさ 26cm
ISBN 4535001626
NCID BA69346720
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20694760
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想