映画の英語がわかる本

齋藤兼司 著

「字幕なしで映画が観られたらなあ…」-そんなあなたの夢を叶えてくれるのが本書。「映画の英語」を理解するには、ネイティブの話す速い英語についていけることが必須。そこで、本書は、英語を日本語に訳さず、英語のまま理解する「英語で考える頭」を作り、定着させるための、13のトレーニングを紹介する。挫折しがちな多聴や精聴、リーディングなども、「イメージ力」を活用すればストレス知らずに学んでいける。その方法を、著者自身の経験から具体的にアドバイス。教材には「映画」も大いに活用し、一年後には、あなたも字幕いらずに。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本人はなぜ「映画の英語」が理解できないのか?
  • 第2章 「英語で考える頭」を作るトレーニング
  • 第3章 「『映画の英語』を拾える耳」を作るトレーニング
  • 第4章 「リスニング力」を飛躍的に伸ばすリーディングのトレーニング
  • 第5章 「英語で考える頭」を加速するトレーニング
  • 第6章 英語学習で挫折しないための「黄金律」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 映画の英語がわかる本
著作者等 齋藤 兼司
斎藤 兼司
書名ヨミ エイガ ノ エイゴ ガ ワカル ホン
シリーズ名 小学館文庫
出版元 小学館
刊行年月 2004.10
ページ数 220p
大きさ 15cm
ISBN 409418581X
NCID BA69330662
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20675015
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想