玄界灘を越えて : 北朝鮮脱出行

西村誠一 著

人間には祖国が必要なのだ、祖国をなくした人々は哀れなものだ。昭和20年8月15日、日本敗戦。9月15日、ソ連軍進駐。略奪と強姦の軍隊に恐怖し、同胞の裏切りに涙した収容所生活は、出口のない暗闇だった…。引き揚げ体験をもとに綴る自分史的創作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦いのむごさも知らずに
  • 国敗れて
  • 武道館へ集合せよ
  • 屈辱の収容所の日々
  • 懐かしき我が家へ
  • つかの間の我が家
  • 我が家に赤旗
  • 祖国へ一歩
  • 日本人妻、戦中・戦後の悦びと悲しみ
  • 死の三十八度線を越えて〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 玄界灘を越えて : 北朝鮮脱出行
著作者等 西村 誠一
書名ヨミ ゲンカイナダ オ コエテ : キタチョウセン ダッシュツコウ
出版元 新風舎
刊行年月 2000.6
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 4797412089
NCID BA69326847
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20095012
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想