言葉の常備薬

呉智英 著

インチキの伝統論を笑え!言葉の広がりと深さを知れ!朝夕食後に一章、言葉の病気を防ぎます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 祭りの遠い記憶
  • つられて濁った貼り紙
  • その言葉をどうして片仮名で書くの
  • 空海や法然に姓はない
  • 下が濁れば上が清む
  • 戒名もちょっとブルース
  • 「はやし」と「もり」で木の数はちがうか
  • 「餃子」はなぜ「ギョーザ」なのか
  • 母の印としての乳房
  • 漢語だから誤読〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 言葉の常備薬
著作者等 呉 智英
書名ヨミ コトバ ノ ジョウビヤク
書名別名 Kotoba no jobiyaku
出版元 双葉社
刊行年月 2004.10
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 4575297364
NCID BA69302623
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20691517
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想